#4 Gitとは

ここからは、バージョン管理システム「Gitギット」について学習を進めていきます。

Gitとは分散型バージョン管理システムの一つです。
どのような事が出来るかと言うと、

  • 編集したファイルの状態を、更新履歴として残す。
  • 一度編集したファイルを編集前の状態に戻す。
  • 編集した箇所の差分を表示する。
  • 他人の編集したファイルを上書きしようとすると、ファイルアップロード時にエラーで警告してくれる。

上記のような事が出来るシステムです。
従って、他人の編集内容を損なわずに、自身の編集内容を反映した最新のファイル状態を維持する事が出来ます。

不特定多数の人員で作業を行う事が殆どである制作・開発現場において、導入されている事例は非常に多いです。

#5 Gitを扱うための事前準備

まずはGitを学習する為の準備です。
今回は「sourcetreeソースツリー」というアプリケーションを利用します。
sourcetreeダウンロードサイトへ

①公式サイトからダウンロードする。



②ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、アプリケーションを起動する。


③初期設定を行う。
「インストール」画面は特に何も選択せずにそのまま「続行」ボタンをクリックする。
※Atlassian製品を初めて利用する場合(多くの方は初だと思います)、
画像下「今すぐ無料アカウントを作成しましょう」からアカウントの作成を行ってください。

チェックボックスにチェックを入れ、ユーザー名とメールアドレスを入力し「完了」ボタンをクリックする。

初期設定が終了し、アプリケーションが図のような表示になれば完了です。


次に、「GitHubギットハブ」の登録を実施します。
すぐには使用しませんが、ここで登録まで完了させてください。
GitHub公式サイトへ

①公式サイトへアクセスする。


②「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力(任意)し、「Select a plan」ボタンをクリックする。


③プランは「フリープラン」を選択します。


④Welcomeページが表示されれば、登録完了です。


powerd by